大阪ウルトラマラニック開催へ向けての奮闘記です。
0
    AED講習会
    大会実行委員の板です。

    大会まで残すところあとひと月半―。

    今日は、ランナーさんの安全確保にベストを尽くすため、
    運営スタッフたちと一緒に、
    森之宮病院でのAED講習会に参加してきました。



    一年ぶりにAEDトレーナー機器の“福田くん”に再会。

    “福田くん”というのは、
    大会でのAED設置にご協賛いただいているフクダ電子さんの社名をとって、
    AED訓練用マネキンにわれわれがつけたあだ名。

    本名は“リトルアン”。
    医療従事者が蘇生トレーニングに使う上半身マネキンで、
    心臓マッサージや人工呼吸、
    そしてAEDトレーニングに対応しています。

    過去5回の大会で、われわれがAEDを使用したケースはありませんが
    「備えよ常に」の精神で毎年、
    大会前にこの講習会を受けています。



    初めてAEDを扱うスタッフはとくに念入りに実技を学びます。



    AEDが発する音声ガイダンスに従えば、
    とくに難しいものではありませんが、
    意識を失って倒れているランナーさんを前にして、
    冷静に機器をあつかうには、このような実地訓練が不可欠です。



    こうして、みなさんにとっての不慮、不測の事態を想定して、
    今年も2時間にわたる講習を修了しました。

    大会当日までの健康管理はもとより、
    走行中の水分、塩分摂取などの自己管理をよろしくお願いします。

    最後に、森之宮病院、フクダ電子のみなさん、ご協力ありがとうございました!
    | 大阪100kmウルトラマラニック | ウルトラマラソン大会 | 00:32 | - | - | - |
    0
      大阪ウルトラ試走会1回目
      Sataです。

      第一回目の試走会が無事終了しました。
      ご参加いただいた皆様、楽しくて素敵な一日をありがとうございました。

      ランナーは、理屈じゃなく、一緒に走るんが1番やわって感じた1日です。


      さて、そんな1日を、軽く〜さら〜っとレポートします。
      (詳細書いたらめちゃ長くなるんで・・・)

      8時50分
      青屋門に行きましたら、あまりの人の多さにお口あんぐり〜
      いやはや、たじたじ想定外の人の集まりかたでした。
      ママチャリで人数見てからコンビニで軽食を買出しと思っていましたが
      事務局前後かごママチャリでも対応できそうにない人!人!人



      少し説明・諸注意をし記念撮影です。



      すごい集団ですよね〜
      この集団が花見最盛期の大阪城や大川走って大丈夫なのかしらと心配しましたが
      みなさんマナーよく、キレイに走って下さって感激です。





      これは、スイーパーの二人の激走風景です。
      今日休憩などのたび、トイレに行かれてるランナーさんがいないかを確認し
      ダッシュで集団に戻ります。
      彼らは、大会当日も70K・100Kにわたりこの作業を繰り返します。
      今最後尾だったランナーさんがリタイアをすれば、そのエイドで後をおまかせし
      そのもう一つ前を走るランナーさんに追いつくべく速度を上げて走ります。
      よって、最後尾は実は高速ランナーでないと務まりません。
      今年もスイーパーをしてくれる二人!この二人はフルマラソン2時間30分台の記録を持つ選手です。

      雨が降るかも?と心配だったお天気ですが
      走るにはこれ以上は望めない曇天で最高のコンディションのまま最後までもちました。

      さていよいよ集団は、最大の変更場所「桜ノ宮ゴール地点」へ
      説明と案内をしましたが、みなさん普通に聞いて下さいました。
      急変更や、ゴールが変わることへの不満的な言葉は誰からも出なくて
      ウルトラランナーならではの懐の深さに救われている気がします。ありがたかったです。

      だんだんとお腹もすいてきた頃
      エイド班から携帯に「設営完了!」の報せ。
      そうなんですよーママチャリ買出しでは、到底対応不可能な人数になっていたので
      青屋門で、いきなりエイド班を作り、二人がバイクでスーパーへ買出しに走って
      先回りでエイドを開いてくれたのです。





      でも、この人数・・・まだ足りない気がして
      「もう一回買い物行って、豊里でもエイドして!」
      っていつもの、さたの突発的リクエスト?いや業務命令か(笑)
      「かしこまり〜!」
      って、再びバイク隊は走ってくれました。

      私たちも走り出します。



      昨年渡った赤川鉄橋、今年はコースに入っていませんが
      なんとも素敵な雰囲気を持つ橋ですよね・・・
      この赤川鉄橋もこの秋で閉鎖されます。



      さっき食べたけど
      走ればお腹が減るのです^^

      またまたエイド



      そして、これを食べたらいよいよ大阪城まで10キロほど
      本当に今日は順調です。

      桜が満開の下を通って
      朝出る時とは、別の顔をした「観光地のにぎわい」の大阪城へは
      2時50分に戻ってきました。

      走行距離は、およそ38キロ
      走行時間は、エイド休憩を含む5時間35分でした。

      また来週!とか、次は大会で!とか、一日一緒に走ったメンバーと声を交わして
      無事第一回目のウルトラ試走会が終わりました。

      こうして、参加ランナー・スタッフ
      今年は参加できないけど、この大阪ウルトラを好きでいてくれる方
      みんなが仲間に感じれる日がひとつ上書きされました。

      ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
      | 大阪100kmウルトラマラニック | ウルトラマラソン大会 | 21:53 | - | - | - |
      0
        大阪ウルトラ追加募集します!
        JUGEMテーマ:スポーツ
         大会実行委員長のSataです。

        エントリーが定員に達し、募集終了のお知らせブログを書きましたが

        その後、キャンセル待ちがしたいとか、
        追加募集をしてもらえないかとか、

        多くのお問い合わせをいただきました。
        昨年までより募集開始時期が早かったので、すっかり気がつくのが遅くて
        間に合わなかった方が多かったようです。
        せっかく連続で出場しているので、ぜひというお問い合わせもあり
        本日、スポーツエントリーより、水都大阪ウルトラマラニック追加募集を開始いたしました。

        お知り合いの方で、間に合わなかった方。
        お友達を誘いたかった方、にもぜひここをご覧になりましたらお知らせ下さい。

        イベント会社や、専従のスタッフがいるわけではなく
        実行委員もスタッフもみな、通常の仕事を持ちながら
        大会運営をしています。
        私たち出来る大会の規模には、どうしても限界はありますので
        数千人というウルトラは、出来ませんが。
        今年可能な精一杯上限の受付をさせていただきます。


        さて、昨日は泉州国際市民マラソンでした。
        例年は、チラシ配りをしているなじみの深〜い大会ですので
        募集は、終わりましたが、応援にでかけました。

        抜けるような青空に、私たちウルトラののぼりが爽やかに映えています。



        今年の泉州は「寒い」「風強い」「雪でも降るかも?」
        と、心配でしたが。
        最高に近いコンディションとなりました。


        岸和田のだんじり会館前では、腹の底へ響くようなか太鼓に背中を押され
        勇気をもらい、力強くランナーが通過していきます。

        「直ちゃん来てるで!」

        と、会館のおじさんに声をかけられましたが、カーネーションを観ていない私には
        直ちゃん?誰それ?状態でした(笑)





        カーネーションにはまってるメンバーは、握手してもらって喜んでました♪

        レースでは、ウルトラでは昨年100キロ最後尾スイーパーを勤めた久保田くんが
        2時間38分の自己ベストをたたき出し。
        チームアジア参加まだ1年の岡元くんがマラソン2レース目にしてサブ3達成。

        最近チームの平均年齢を下げてくれてる20代イケメン男子(笑)の走りに刺激され
        帰路は、二人がゴール会場へ
        五人がランで大阪城へ戻ってきました。

        途中、住吉大社へもお参り。
        実行委員長Sataは大会の無事開催を祈念。
        実行委員女子は何やら良縁を願っている様子^^





        住吉さんは、縁結びに効くらしい!!

        そして、その先に今日は仕事で応援に参加できなかったメンバーの地元を通過にあたり
        お母様が私設エイドを公園に作って待っていて下さいました。

        大きな大きな甘いイチゴに
        温かなおぜんざいに
        イチゴ大福などの和菓子を頂戴しました。




        ウルトラやマラニックにおける、エイドステーションっていうのは

        カラダにもココロにも栄養。

        誰かが走る自分の為に待っていてくれる。

        振り返ると見えなくなるまで手を振っていてくれる。

        それってどれほど、元気をもらえるか。

        後半、大阪城までの足取りがうんと軽くなりました。
        大会におけるエイドステーションは単なる給水にあらずをスタッフ自身再認識できる
        お母様のエイドでした。
        まどかママ、ありがとうございます!

        今年もカラダとココロに元気を与えるエイドステーションを作ろう!
        がぜんやる気がでています♪
        | 大阪100kmウルトラマラニック | ウルトラマラソン大会 | 16:18 | - | - | - |
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ