大阪ウルトラマラニック開催へ向けての奮闘記です。
<< sataひとりごと水都愛 | main | 最後の萩往還 >>
0
    毛馬エイド
    毛馬エイド

    こんばんは、sataです。
    明日一時使用している倉庫から
    私の自宅倉庫に荷物を運ぶ引越しをします。
    これが終われば、一応ひと段落です。 


    朝から、倉庫を片付けて掃除して

    荷物を運び込めるスペースを確保しました。



    今日は、毛馬エイドのことを少し知ってもらおうと思います。


    毛馬エイドは、淀川で一番最初にあるエイド

    そして淀川で一番最後にあるエイド


    ということは、運営時間が一番長いエイドです。

    毛馬のあのエイド地点に朝6時までに到着し

    トラックからエイドの飲み物食べ物を下ろし

    みなさんを迎える設営をします。

    毛馬スタッフ車、毛馬トラックが3台で

    大阪城を出発するのはアーリーのスタート前


    そして最終のランナーを送り出し

    全て片付けて、荷物を積み込み毛馬撤収し

    大阪城に戻ってきますが

    撤収は真っ暗闇の中

    大阪城に到着したら、20時30分の大会終了宣言後、、、


    バタバタと片付け始めている中に返ってきます。


    毛馬チームは

    水都のスタートも見れません。

    水都のゴールも見れません。


    河川敷のあのエイドに最大14時間くらい

    いてくれています。


    離れた水場にひたすら水汲みに自転車走らせ

    テントは火気厳禁なので、バーベキュースペースまで

    鍋とカセットコンロを持ってお汁粉を炊きに行き

    鍋を抱えてテントに戻るを繰り返します。


    本当に早朝から日没してからもかなり長い時間

    エイド運営をしてくれる

    本当に大変なんエイドです。


    今年は、、

    最終ランナーに間に合って帰ってこれて

    20時30分には全スタッフが会場に揃えていたらいいなと思いましたが

    やはり、毛馬チームは

    あれだけ頑張ってエイド運営しても

    一人のゴールも見ることができませんでした。 


    お疲れさん!

    お帰り!

    ありがとう、大変やったね


    と労うと

    どうでした?みなさん?

    たくさんゴールされましたか?


    僕ら、ここで(大阪城)走ってるん

    見たことないですわー笑


    申し訳ない!!

    ほんまに、、、、悪いなぁ毎年

    と言うと


    でも毛馬にいるとね


    一生分くらいの

    ありがとうございました。

    を言ってもらえるんです。


    言われてるのは淀川最後の僕らやけど

    ランナーさんが言ってはるのは

    一日お世話になりました

    これでいよいよ大阪城のゴールに向かい

    完走させてもらいます。

    ありがとうございました!


    と、全部の関係スタッフに向けて言ってはるんですよね。


    一番長いエイドやけど

    せやけど一番ありがとうを聞けるから

    嬉しいですよ。

    毛馬から坂上がって土手に上がったとこで

    もう一回振り返って、頭下げていきはる姿を見て

    何度も泣きそうになりました。


    って答えが返ってきます。

    ウルトラは、、走る方も長い!ウルトラだけど

    スタッフも、ウルトラしてます。


    スタッフは、ランナーを思い

    ランナーは、スタッフを思う

    長い長い共走る。


    長くて辛くて負けそうな時は思い出して下さい。

    みなさんがスタートする前から河川敷に立ち 

    全ランナーがゴールしてから戻ってくるスタッフがいることを、、、





    | 大阪100kmウルトラマラニック | - | 23:44 | - | - | - |
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ